付帯工事について

 広告に出ていた坪単価のマジックにだまされた!

 よくわからない付帯工事費をがっぽり取られた!


お客様にそのようなご不満を抱かせないために。
デザインハウス愛岐は、本体価格・基本付帯工事費コミコミのワンプライスです。

上記の基本付帯工事費に含まれるもの
仮設トイレ 仮設水道 仮設電気 運送代 建築確認 設計費 地盤調査及保証 完了検査(行政庁) 第三者機関検査 瑕疵保険代 宅地内給排水工事 管理費
必要により発生する可能性がある費用(ご契約後)
給排水の道路取り出し工事 水道負担金 ガス工事 浄化槽工事 小運搬費 駐車場代 ガードマン代 残土処理費 地盤改良工事
調査後、必要により発生する可能性のある費用に関しては、
基本付帯工事費には含まれませんので、ご注意ください。
デザインハウス愛岐の販売地域では、建設地により、地域別割増料金が掛かってしまいます。
割増料金という表現が良いのか、寒さや雪の重みに耐える強さ水栓金具など、建設地によって寒冷地仕様など補強しなくてはなりません。

土地購入の前のポイント

土地には様々な条件があります。一見同じように見えても、小さな条件の違いが、建築コストの大きな差を生みだすことがあります。それでは、どのような点が付帯工事費に影響してくるのでしょうか?土地購入の前に、以下のポイントもチェックしてください。


 上水道が敷地内に引き込まれているか。

土地には様々な条件があります。一見同じように見えても、小さな条件の違いが、建築コストの大きな差を生みだすことがあります。それでは、どのような点が付帯工事費に影響してくるのでしょうか?土地購入の前に、以下のポイントもチェックしてください。

 その他の工事が必要か。

下水道・ガス・電柱などの敷設状況によって、それぞれ別途、費用がかかる場合があります。また土地そのものの高低差・地盤の状況によっても、土留め工事などの付帯工事、残土処理などが必要となります。

 進入路や駐車場は確保できるか。

敷地への進入路が狭い場合や、敷地や周囲に工事車両を駐車するスペースがない場合に、別に経費がかかることがあります。

 境界が確定しているか。

敷地の民地境界や、道路境界が未定の場合、別途、測量費がかかります。

検査について

デザインハウス愛岐の施工は、経験を積み信頼のおける熟練した職人が請け負っていますが、万が一の施工ミスを見逃さないために、住宅建築の現場を知り尽くした第三者機関による立ち入り検査を全棟に導入しています。デザインハウス八戸愛岐の基本付帯工事費のなかには、第三者機関検査の費用が含まれております。

保証・保険について

地盤調査によって地盤・地耐力の解析を行い、地盤対策の方針を決定いたします。保証には「地盤保証」のほかに、「白アリ保険」「自社保証」「住宅瑕疵担保責任保険」「メーカー保証」などがあり、有料なものもあります。